担当プロデューサーのチェ・ジヨンは「事故なく大ヒットすることを願う」と伝えた